アトピーはサプリメントで改善|グッバイ痒み

ダイエットに最適

手軽な食事

グリーンスムージーは、1994年にダイエット方法として海外で大ブームとなりました。 野菜を効率よく補いながらダイエットする方法はないかと、生み出されたそうです。 国内では昔からあり、野菜ジュースと呼ばれていました。しかし、グリーンスムージーという呼び方がカッコいいので、野菜ジュースをグリーンスムージーと呼んでいます。 グリーンスムージーの作り方は、とてもシンプルで簡単です。葉野菜とくだものをバランスよくブレンドして、ミキサーにかけるだけで完成します。野菜を60%、くだものを40%の割合で作ると、バランスが良くなるそうです。 野菜のクセが気になるという人は、くだものを60%、野菜を40%にすると良いそうです。

「グリーンスムージー」は、専門店があるくらい世の中に浸透しています。 専門店ではグリーンスムージーだけを取り扱っていて、さまざまなメニューがあり、飽きずに通うことができるそうです。 カフェやレストランで、グリーンスムージーがメニューに加わるお店も増えているといいます。今後もこの調子で人気が続くと、いろいろなお店でレギュラーメニューとして加わるのではないかと言われているそうです。 グリーンスムージーを取り入れるタイミングは、食前が良いと言われています。 このとき空腹であることがポイントです。空腹の状態で食前に取り入れると、グリーンスムージーの吸収がアップするといいます。腸内の環境が良くなり、健康的な体に導きます。